【SPONSORED LINK】

ゼロから始めるワードプレス2|独自ドメインとは何か

ゼロから始めるワードプレス1|そもそもブログとは何か】の続きです.

前回の記事では,ブログは日記のようなもので,ワードプレスはその日記を書くための日記帳のようなものだ,と説明をしました.

前回の記事でも,ドメインについては簡単に触れましたが,簡単にいうと「家」に相当するものがドメインで,ホームページ上の記事などが「部屋」に相当します.

ワードプレスを利用するにはいくつか準備が必要で,その1つに「独自ドメイン」があります.

ドメインが家のようなものと書いたので,そこから「『独自ドメイン』は『自分専用の家』のようなものなんだろうなあ」というのはなんとなく分かると思います.

この記事では,ドメインの説明から入り,独自ドメインの取得の仕方まで説明します.

【SPONSORED LINK】

ドメイン

まず,ドメインについて説明します.

URLとドメイン

ネット上の全てのページにはURLという住所のようなものがあります.

例えば,このページのURLは”https://bibocho.link/internet/wordpress/domain/”となっています.これはこのページで検索窓を見れば,そうなっていることが分かります.

最初の”http://”は「これはURLですよ!」という合図みたいなものなので,この記事ではあまり気にしなくても問題ありません.

大切なのは”bibocho.link/internet/wordpress/domain/”の部分です.

この中で最初の”bibocho.link”の部分をの「ドメイン」といいます.

常々言っているように,「ドメイン」は「家」のようなもので,私のこのホームページの全てのページは全て”https://bibocho.link/”から始まっています.これは,このブログだけではなく,全てのホームページでそうなっています.

ですから,「ドメイン」が同じページを見ているうちは全て同じ家の中を回っているようなものなのです.

次の”internet/”ですが,これは”bibocho.link”の中の”internet”という「部屋」を指していると思えば分かりやすいでしょう.

このように,URLは最初に「家(=ドメイン)」の情報があって,あとは部屋が入れ子状態になっているイメージです.

ですから,”bibocho.link/internet/wordpress/domain/”は,”bibocho.link”という家の”internet”という部屋があり,その中に”wordpress”という部屋があり,さらにその中の”domein”という部屋を指しているのです.

Googleの評価とドメイン

例えば,Googleで検索した時に上位表示されるためには,Googleからの評価が高くある必要があります.というより,Googleの評価が高いページを,Googleは検索で上位表示させるようになっています.

Googleはホームページごとに評価をし,検索された時にその評価が高い順に表示させるようになっています.

先ほど説明したように,今見ている記事がさっき見ていた記事と同じホームページなのかどうかは,そのページのドメインを見れば分かります.

Googleもページのドメインから,同じホームページの記事なのかどうかを判断しています.ですから,質の悪い記事が多いドメインをもつホームページの評価は低くなります.

ある記事だけ質が良くても,同じホームページ内に質の悪い記事が多ければ,質の良い記事の評価も低くなってしまうのです.

実際に検索すれば分かりますが,例えばアメブロのブログはとてもたくさんありますが,どのブログもURLは全て”https://ameblo.jp/……”となっています.

つまり,アメブロでブログを始めると,ドメインは”ameblo.jp”なのです.

ですから,前回の記事【ゼロから始めるワードプレス1|そもそもブログとは何か】では,レンタルブログのデメリットとして

  1. 競争率が高い
  2. ペナルティーの巻き添えを食らう
  3. 消される可能性がある

ということを挙げました.

前の記事でも簡単に説明しましたが,「1. 競争率が高い」と「2. ペナルティーの巻き添えを食らう」は,レンタルブログに登録している全てのブログのドメインが同じであることによって,Googleから「お,こいつらは同じドメインだから,同じホームページだな」と解釈されてしまうことが原因なのです.

独自ドメイン

ということで,自分だけのドメインを持ってしまえば,他のホームページだとGoogleに評価されることはなくなります.一国一城の主ですね.

この自分だけのドメインのことを「独自ドメイン」といいます.

「じゃあ,独自ドメインってどうやったら作れるの?」

独自ドメインは料金を払って,取得することができます.安ければ数十円から取得することができますから,缶ジュース1本よりもずっと安いですね.

とはいえ,お金がかかることには違いありませんから,躊躇するのは当然です.そういう方はまずレンタルブログから始めても良いと思います.

しかし,自分のホームページでアフィリエイトをすれば,数十円の広告収入くらいはすぐにできますから,その気になれば元は取ることはできます.

少し話が逸れました.

独自ドメインを扱っているサイトには,例えば次のようなものがあります.

私は「お名前.com」と「ムームードメイン」を主に利用しています.

さて,ワードプレスを使うためにはこれらのサイトから「独自ドメイン」を取得することになりますが,それだけではまだワードプレスを使えません.

ワードプレスは日記帳のようなものだと説明しました.

ワードプレスをノート(=日記帳)とすると,ドメインは自分の名前が書かれたラベルのようなものです.

ドメインを取得しただけでは,まだラベルを手に入れただけで肝心のノートがまだない状態なのです.

ですから,次に「ノート(=ワードプレス)」と「ノートを置いておく場所」が必要です.

その「ノートを置いておく場所」を「サーバー」といいます.「サーバー」という名前を聞いたことがあっても,どういうものか知らない人も少なくないのではないでしょうか?

次はサーバーについて説明します.

ゼロから始めるワードプレス3|サーバーとは何か】に続きます.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする